« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

30日の金相場・プラチナ相場日記

09/30 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,726円/g
銀  :64,890円/kg
プラチナ: 4,753円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,653円/g
銀  :60,900円/kg
プラチナ: 4,565円/g
●前日比
金  : -18円
銀  : +110円
プラチナ: +3円

ニューヨーク商品取引所29日の金塊先物相場は質への逃避買いが継続し上昇、前日比$1.90高の$1308.50で取引を終了した。前日からの流れを引き継ぎ、堅調に推移。米国の追加緩和観測が広がったことやドル安などを受けて、金相場への資金流入が続いた。米経済の先行き懸念から安全資産として需要が高まっており、連日の最高値更新となった。

| | コメント (0)

2010年9月29日 (水)

29日の金相場・プラチナ相場日記

09/29 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,744円/g
銀  :64,780円/kg
プラチナ: 4,750円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,671円/g
銀  :60,800円/kg
プラチナ: 4,562円/g
●前日比
金  : +34円
銀  :+1050円
プラチナ: +21円

ニューヨーク商品取引所28日の金塊先物相場は米経済指標の悪化やドル安を受けて上昇、前日比$9.90高の$1306.60で取引を終了した。序盤は利益確定の売りが先行。しかし、9月の米消費者信頼感指数の悪化で米連邦準備理事会(FRB)が追加緩和策を実施するとの見方が強まり、対ユーロなどでドルが下落すると金相場は急伸。景気の先行き不透明感も質への逃避買いを促し、一時1311.80ドルと史上最高値を更新した。また、終値ベースでも初の1300ドル突破となった。

| | コメント (0)

ペプシモンブラン

ペプシモンブラン
ペプシからこんなメールが届いた。

人気デザート「モンブラン」のような甘い味わいと香りが特長のコーラ飲料です。
パッケージには、フランス語で"白い山"を意味するモンブランを表現するために、雪が降り積もった栗の実のイメージをデザインしました。
10月26日(火)〜季節限定発売!

シソやキュウリなどありえない物とコラボしてきた今度は栗。

甘い物シリーズは以前あずきがあったがこれはどうなんだろう?

ディスカウントショップで安く出てたら試してみようかな。

しかしペプシはチャレンジャーだ。

| | コメント (0)

2010年9月28日 (火)

28日の金相場・プラチナ相場日記

09/28 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,710円/g
銀  :63,730円/kg
プラチナ: 4,729円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,638円/g
銀  :59,750円/kg
プラチナ: 4,541円/g
●前日比
金  : -13円
銀  : -530円
プラチナ: -48円

ニューヨーク商品取引所27日の金塊先物相場は薄商いの中、安全資産としての買いに上昇、前週末比$0.70高の$1296.70で取引を終了した。新規材料に欠け、方向感に乏しい展開。序盤は買いが先行したが、その後は利益確定の売りに押され軟化。ただ、米国の追加金融緩和観測や欧州経済の先行き懸念を受けて買い戻しの動きもあり、小幅高で引けた。

| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

27日の金相場・プラチナ相場日記

09/27 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,723円/g
銀  :64,260円/kg
プラチナ: 4,777円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,650円/g
銀  :60,270円/kg
プラチナ: 4,589円/g
●前日比
金  : -2円
銀  : +840円
プラチナ: -8円

ニューヨーク商品取引所23日の金塊先物相場は、追加金融緩和への思惑や景気悪化懸念から安全資産への資金逃避により上昇、前日(22日)比$4.10高の$1294.30と史上最高値更新で取引を終了した。21日に米連邦公開市場委員会(FOMC)で示唆された追加金融緩和声明を背景としたドル安の進行にドル建て金価格は堅調となるなか、欧州経済指標の悪化や米週間新規失業保険申請件数の悪化から、景気悪化懸念での安全資産買いにも支援され1300ドルに接近した。米8月中古住宅販売件数は予想より改善されたがあまり景況しなかった。

| | コメント (0)

2010年9月24日 (金)

24日の金相場・プラチナ相場日記

09/24 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,725円/g
銀  :63,420円/kg
プラチナ: 4,785円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,652円/g
銀  :59,430円/kg
プラチナ: 4,597円/g
●前日比
金  : +2円
銀  : +210円
プラチナ: +35円

ニューヨーク商品取引所21日の金塊先物相場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を前にして神経質な状況だったが、連日の上昇に警戒感も働いて利益確定の売りが活発となり下落、前日比$6.60安の$1272.40で取引を終了した。8月の米住宅着工件数が市場予想を上回る増加となったこともドル上昇材料となって圧迫した。しかし、取引終了後に発表されたFOMCの声明で「必要ならば追加緩和の用意がある」と明示されるとドル安となり、時間外取引で金は大幅に反発をみせて1290ドル近くまで上昇している。

| | コメント (0)

2010年9月22日 (水)

22日の金相場・プラチナ相場日記

09/22 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,723円/g
銀  :63,210円/kg
プラチナ: 4,750円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,650円/g
銀  :59,220円/kg
プラチナ: 4,562円/g
●前日比
金  : -6円
銀  : +110円
プラチナ: -59円

ニューヨーク商品取引所20日の金塊先物相場は欧州財政懸念やドルの対ユーロ安への動きを眺めて上昇、前日比$3.40高の$1279.00で取引を終了した。アイルランドやポルトガルへの懸念がくすぶり、安全資産としての買いが継続。また、ゴールドマン・サックスが量的緩和を示唆するなど、米連邦公開市場委員会(FOMC)による追加金融緩和の可能性も考えられ、政策発表前にしてドル安に傾いたことも上昇要因となった。連続で史上最高値更新。

| | コメント (0)

2010年9月21日 (火)

21日の金相場・プラチナ相場日記

09/21 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,729円/g
銀  :63,100円/kg
プラチナ: 4,809円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,657円/g
銀  :59,120円/kg
プラチナ: 4,620円/g
●前日比
金  : +15円
銀  : +0円
プラチナ: +68円

ニューヨーク商品取引所16日の金塊先物相場は、ドル対ユーロ安を眺めて上昇、前日比$5.20高の$1271.90で取引を終了した。スペインの国債入札が行われ好調な結果となり、対ドルでユーロが大きく買い戻された。この日発表された新規失業保険申請件数に改善がみられたが、フィラデルフィア連銀の製造業景況指数が事前様相を下回り景気への不透明感が払拭されないなか、ドル安に支援され堅調に推移して史上最高値を更新した。

| | コメント (0)

2010年9月16日 (木)

田代まさしがコカインを所持の疑いでまた逮捕

元タレントの田代まさし(本名・田代政)容疑者(54)=東京都武蔵野市吉祥寺南町4丁目=がコカインなどを所持していたとして、神奈川県警横浜水上署は16日、麻薬及び向精神薬取締法違反(コカイン所持)の疑いで現行犯逮捕したと発表した。

同署によると「知り合いから買った」などと容疑を認めている。逮捕容疑は同日午前2時10分ごろ、横浜市中区新港の赤れんがパークの駐車場で、コカインを所持した疑い。

田代まさしは、覚せい剤所持などの罪で約3年半の刑務所生活を送り、昨年6月に出所したばかり。

同署によると、田代容疑者は16日午前2時10分ごろ、横浜市中区新港1丁目の駐車場でコカインを所持していた疑い。一緒にいた同県厚木市の美容室女性経営者(50)も覚せい剤を所持していた疑いで現行犯逮捕した。

田代まさしは7月31日、鈴木雅之、布川敏和(元シブがき隊)、秋元康などさまざまな分野で活躍する70人以上の著名人のショートメッセージを掲載した著書『帰ってこいマーシー』を発売したばかり。
世間には、「田代まさしは、また犯罪を犯すに決まっている」「まだ反省をしていない」「まだ復帰は早い」という意見も多い事でしょう。

しかし、では、現在53歳の田代まさしさんが、あと何年、謹慎すればいいのか?  60歳まで謹慎すれば世間は許してくれるのか?

70歳まで謹慎すればいいのか? いやその前に、田代まさしの名前は忘れ去られ、芸能界復帰の道は完全に閉ざされるに違いありません。
「まだ早い」と言う人は、決して彼の復帰を願っていない人なのです。

また、「芸能界で生きようとせずカタギの仕事をしろ」という人もいます。
私たちも、田代まさしさん自身が芸能界をやめたいのであれば、それでいい。
それが彼の人生かも知れない。しかし田代さんは、出所後も、芸能界に復帰すべく必死の努力を続けています。
それは彼が、芸能界におけるプロだからだと思います。

一流のタレント、プロだからこそ、どん底に落ちても、ひたすら芸能の仕事をしている。
そんな田代さんだから僕たちも心を打たれたのです。

もう一度、本格復帰してプロの意地を見せてほしい、田代まさしの力を見せてほしい、と思っています。

| | コメント (0)

16日の金相場・プラチナ相場日記

09/16 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,688円/g
銀  :62,580円/kg
プラチナ: 4,708円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,616円/g
銀  :58,590円/kg
プラチナ: 4,520円/g
●前日比
金  : +44円
銀  :+1890円
プラチナ: +67円

ニューヨーク商品取引所14日の金塊先物相場はドル安や安全資産としての買いに上昇、前日比$24.60高の$1269.70で取引を終了した。独経済指標の悪化により欧州経済の先行き不透明感が高まり、逃避先として金相場に資金が流入。その後も投機筋の買いや、米連邦準備理事会(FRB)の追加金融緩和観測を受け、ドルが主要通貨に対して急落したことも追い風となり、史上最高値を更新した。

| | コメント (0)

2010年9月15日 (水)

15日の金相場・プラチナ相場日記

09/15 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,597円/g
銀  :60,690円/kg
プラチナ: 4,578円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,524円/g
銀  :56,700円/kg
プラチナ: 4,389円/g
●前日比
金  : +38円
銀  : +740円
プラチナ: +80円

ニューヨーク商品取引所14日の金塊先物相場はドル安や安全資産としての買いに上昇、前日比$24.60高の$1269.70で取引を終了した。独経済指標の悪化により欧州経済の先行き不透明感が高まり、逃避先として金相場に資金が流入。その後も投機筋の買いや、米連邦準備理事会(FRB)の追加金融緩和観測を受け、ドルが主要通貨に対して急落したことも追い風となり、史上最高値を更新した。

| | コメント (0)

2010年9月14日 (火)

14日の金相場・プラチナ相場日記

09/14 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,559円/g
銀  :59,950円/kg
プラチナ: 4,498円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,486円/g
銀  :55,970円/kg
プラチナ: 4,310円/g
●前日比
金  : -11円
銀  : +520円
プラチナ: +15円

ニューヨーク商品取引所13日の金塊先物相場は対ユーロでのドル安などを背景に上昇、前日週末比$0.60高の$1245.10で取引を終了した。序盤は中国の経済指標改善や、主要銀行に対する新たな自己資本規制「バーゼル3」の内容が一部の予想ほど厳しくないとの見方から、リスク回避姿勢が後退。これを受けて欧米株価が堅調となり、金相場は売り優勢となった。ただその後は、対ユーロでのドル安や原油高を好感してプラスサイドに転じ、小幅高となった。

| | コメント (0)

2010年9月13日 (月)

13日の金相場・プラチナ相場日記

09/13 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,570円/g
銀  :59,430円/kg
プラチナ: 4,483円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,497円/g
銀  :55,440円/kg
プラチナ: 4,295円/g
●前日比
金  : -1円
銀  : +320円
プラチナ: -26円

ニューヨーク商品取引所9日の金塊先物相場は、米経済指標の改善でリスク選考が強まり安全資産買いサイドの手仕舞い売りに圧迫され下落、前日比$6.70安の$1248.90で取引を終了した。週間新規失業保険申請件数が45.1万件で予想(47万件)を下回り、さらに7月の米貿易収支の赤字幅減少などの指標改善を受けて景気減速懸念が後退、市場はリスク選好に傾き安全資産の買いが手仕舞われた。

| | コメント (0)

2010年9月10日 (金)

10日の金相場・プラチナ相場日記

09/10 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,571円/g
銀  :59,110円/kg
プラチナ: 4,509円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,498円/g
銀  :55,130円/kg
プラチナ: 4,321円/g
●前日比
金  : -16円
銀  : -210円
プラチナ: -13円

ニューヨーク商品取引所9日の金塊先物相場は、米経済指標の改善にリスク選考が強まり安全資産買いサイドの手仕舞い売りに圧迫され下落、前日比$6.70安の$1248.90で取引を終了した。週間新規失業保険申請件数が45.1万件で予想(47万件)を下回り、さらに7月の米貿易収支の赤字幅減少などの指標改善を受けて景気減速懸念が後退、市場はリスク選好に傾き安全資産の買いが手仕舞われた。

| | コメント (0)

2010年9月 9日 (木)

9日の金相場・プラチナ相場日記

09/09 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,587円/g
銀  :59,320円/kg
プラチナ: 4,522円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,515円/g
銀  :55,340円/kg
プラチナ: 4,334円/g
●前日比
金  : +0円
銀  : +0円
プラチナ: +25円

ニューヨーク商品取引所7日の金塊先物相場は、欧州金融機関の健全性が疑問視され、信用不安から安全資産の買いが膨らんで上昇、前週末比$8.10高の$1257.30で取引を終了した。欧州金融機関に行われた特別検査(ストレステスト)について、一部銀行が保有する国債を過小に申告した疑いが報道され、検査結果への信頼性が問題視されている。また、ポルトガルの借入額の拡大やドイツ大手銀行への追加資本の必要性などもあり、欧州金融機関への懸念が再燃した。

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

8日の金相場・プラチナ相場日記

09/08 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,587円/g
銀  :59,320円/kg
プラチナ: 4,497円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,515円/g
銀  :55,340円/kg
プラチナ: 4,309円/g
●前日比
金  : +6円
銀  : -110円
プラチナ: -29円

ニューヨーク商品取引所7日の金塊先物相場は、欧州金融機関の健全性が疑問視され、信用不安から安全資産の買いが膨らんで上昇、前週末比$8.10高の$1257.30で取引を終了した。欧州金融機関に行われた特別検査(ストレステスト)について、一部銀行が保有する国債を過小に申告した疑いが報道され、検査結果への信頼性が問題視されている。また、ポルトガルの借入額の拡大やドイツ大手銀行への追加資本の必要性などもあり、欧州金融期間への懸念が再燃した。

| | コメント (0)

2010年9月 7日 (火)

7日の金相場・プラチナ相場日記

09/07 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,581円/g
銀  :59,430円/kg
プラチナ: 4,526円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,509円/g
銀  :55,440円/kg
プラチナ: 4,338円/g
●前日比
金  : -7円
銀  : -210円
プラチナ: -27円

6日ニューヨーク商品取引所はレーバーデー(労働感謝の日)で休場です。ロンドン市場も手掛かりなく模様眺めとなり、午前の値決めは$1249.50、午後は$1249.00で値決めされました。

| | コメント (0)

2010年9月 6日 (月)

6日の金相場・プラチナ相場日記

09/06 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,588円/g
銀  :59,640円/kg
プラチナ: 4,553円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,516円/g
銀  :55,650円/kg
プラチナ: 4,365円/g
●前日比
金  : -6円
銀  : +740円
プラチナ: +42円

ニューヨーク商品取引所2日の金塊先物相場はリスク回避姿勢が強まったことで上昇、前日比$5.20高の$1251.50で取引を終了した。この日発表となった米週間新規失業保険申請件数や住宅・製造業関連の指標は改善を示したが、週末に控えた8月の米雇用統計への警戒感から、安全資産として金が買われる展開となった。また、欧州中央銀行(ECB)が景気認識を引き上げたこと受けて、ドルが対ユーロで下落したことも支援要因となった模様。

| | コメント (0)

2010年9月 5日 (日)

沢尻エリカ、 離婚成立「してませ〜ん」

女優の沢尻エリカが5日、都内にオープンしたセレクトショップ・kitson表参道店にショッピングセレブとして訪れ、約35分間、総額55万8225円の買い物を楽しんだ。

店内から出た沢尻は報道陣からの写真撮影に快く応じるも、2007年の不機嫌騒動に対する“涙の謝罪”は「演技だった」と語った話題を振られると一転、「みなさんありがとうございました〜」と強制終了。用意された車に戻るため歩道に出た沢尻を、駆けつけた報道陣約80人が追いかけ表参道は一時パニック状態に。最後に高城剛氏との「離婚は成立しましたか?」の問いには車のサンルーフから顔を出し「してませ〜ん」と語り、笑顔で会場を後にした。

沢尻は黒のタンクトップにデニム、サングラスをかけたラフなスタイルで、友達だという“愉快な仲間たち”6人を引き連れて来店。当初10分間の予定が、念入りに試着を行うなどおよそ35分かけて15点を購入し、買ったばかりのワンショルダーのワンピース(13万1250円)にお色直し。集まったムービーカメラ35台、報道陣約80人の前に再び登場し、「ゴージャスな感じで、これからのパーティーにピッタリ」とご満悦の様子で語った。

しかし話題が「涙の謝罪」に触れると一転、表情が曇り、手をヒラヒラ振りなが写真撮影は一方的に終了。カメラの前から離れると、用意してあった車までの数十メートルは報道陣に囲まれる形で颯爽と歩き、「高城さんとは会ってますか?」の問いには「会ってません。

| | コメント (0)

2010年9月 3日 (金)

3日の金相場・プラチナ相場日記

09/03 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,594円/g
銀  :58,900円/kg
プラチナ: 4,511円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,521円/g
銀  :54,920円/kg
プラチナ: 4,323円/g
●前日比
金  : +8円
銀  : +730円
プラチナ: +37円

ニューヨーク商品取引所2日の金塊先物相場はリスク回避姿勢が強まったことで上昇、前日比$5.20高の$1251.50で取引を終了した。この日発表となった米週間新規失業保険申請件数や住宅・製造業関連の指標は改善を示したが、週末に控えた8月の米雇用統計への警戒感から、安全資産として金が買われる展開となった。また、欧州中央銀行(ECB)が景気認識を引き上げたこと受けて、ドルが対ユーロで下落したことも支援要因となった模様。

| | コメント (0)

2010年9月 2日 (木)

2日の金相場・プラチナ相場日記

09/02 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,586円/g
銀  :58,170円/kg
プラチナ: 4,474円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,514円/g
銀  :54,180円/kg
プラチナ: 4,286円/g
●前日比
金  : +6円
銀  : +110円
プラチナ: +61円

ニューヨーク商品取引所1日の金塊先物相場は利益確定の売りに下落、前日比$2.00安の$1246.30で取引を終了した。序盤はドル安を手掛かりに堅調に推移。また、民間雇用サービス会社ADPが発表した全米雇用報告で、非農業部門雇用者数が市場予想に反して急減となったことで、質への逃避買いも入った模様。ただその後は、米ISMが発表した8月の米製造業景況感指数の改善を受けて株価が急伸。投資家のリスク回避姿勢が弱まり、金相場は利益確定の売りに押され反落となった。

| | コメント (0)

2010年9月 1日 (水)

1日の金相場・プラチナ相場日記

09/01 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,580円/g
銀  :58,060円/kg
プラチナ: 4,413円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,507円/g
銀  :54,080円/kg
プラチナ: 4,225円/g
●前日比
金  : +12円
銀  : +520円
プラチナ: -34円

ニューヨーク商品取引所31日の金塊先物相場は対ユーロでのドル安や質への逃避買いで上昇、前日比$11.20高の$1248.30で取引を終了した。米経済指標は強弱まちまちの内容となったが、ドルが対ユーロで下落したことを手掛かりに、金相場は買いが先行。根強い景気の先行き懸念もリスク回避の買いを促し、約2カ月ぶりの高値となった。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »