« 「冬季うつ病」の症状とは? | トップページ | トヨタ、今年限りF1撤退 日本勢ゼロに »

2009年11月 5日 (木)

5日の金相場・プラチナ相場日記

11/05 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,362円/g
銀  :56,170円/kg
プラチナ: 4,246円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,289円/g
銀  :52,190円/kg
プラチナ: 4,058円/g
●前日比
金  : +41円
銀  :+1260円
プラチナ: +39円

ニューヨーク商品取引所4日の金塊先物相場は前日の堅調な流れを受けた後も対ユーロでのドル軟化を受けて上伸、前日比$2.40高の$1086.70と高値を更新して終了した。

発表された民間集計の雇用指数や米IMS非製造業景況指数の内容が好感され株式相場が反発、リスク選考が強まりドルが売られ金への資金流入が強まった。、注目された連邦公開市場委員会(FOMC)声明は取引終了後となったが、引き続き実質ゼロ金利政策をとる内容であったことから、市場への安心感が広がっている。

|

« 「冬季うつ病」の症状とは? | トップページ | トヨタ、今年限りF1撤退 日本勢ゼロに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「冬季うつ病」の症状とは? | トップページ | トヨタ、今年限りF1撤退 日本勢ゼロに »